トラストレンディングの特徴、メリット、デメリット | 10%の高利回りで募集案件の人気が高い

会社概要

株式会社トラストファイナンスが運営するサービスです。

会社は平成17年の創業で、もともと不動産や債権等を担保に企業への融資を行ってきた会社で、2015年10月からソーシャルレンディングの事業をスタートさせています。すでに創業から10年が経過しており安定している企業といえるでしょう。

事業性ローンを中心とした案件を多く扱っており、ほとんどの案件が不動産担保となっているのが大きな特徴です。

特徴

案件の募集に関しては人気が高く、多くの案件が利回り10%を超えています。また、不動産担保の案件を中心としていますので、貸し倒れのリスクが少ない案件が多いといえるでしょう。

預託口座がないので、案件の募集が完了したら必要なお金を振り込むということになります。

出金手数料も無料なので、少ない投資額でも利益を減らすことなく出金できるのも特徴といえるでしょう。

現時点で貸し倒れの案件はなく、どの案件も募集が数分〜数十分で終了になるほど人気となっているようです。 

メリット

・不動産担保がしっかりと設定されているので、リスクが低減されている。

・利回りが10%を超える案件が多い

デメリット

・人気すぎてすぐに募集が終了してしまう。

・最小投資額が10万円〜と他サービスに比べると投資額が大きい。

担保と保証

担保不動産は流動性の高い土地が中心となっており、信頼性がより高いと言えます。

一部の案件の担保状況を見てみると

担保不動産は、流動性の高い東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)及び城南エリア(品川区、目黒区、大田区、世田谷区)にあり、最寄駅から徒歩5分程度の場所にある物件
(公式ホームページより)

キャンペーン情報

トラストレンディングのソーシャルレンディング事業はスタートしたばかりで、投資者の数を増やす目的もあって、投資者に有利な条件やキャンペーンも開催しています。

特典1:新規会員登録+メルマガ登録で 現金1,500円プレゼント
特典2:特典1の条件を満たした方で10万円以上の取引を実施した方に現金3,500円プレゼント

詳細情報

運用利回り 4.0%~12.0%
運用期間 3ヶ月〜24ヶ月
最小投資金額 10万円〜
入金手数料 投資家負担
出金手数料 無料

運営会社の直近の財務状況

平成26年6月期 平成27年6月期 平成28年6月期
資本金 100,000,000 100,000,000 100,000,000
純資産 99,948,291 101,014,786 111,035,117
当期純利益 10,169,346 1,066,495 10,020,331

公式サイトより)

最新の投資情報

Twitterで最新の募集案件を発信しているので、フォローするとよいでしょう。




公式サイトを見る

執筆者: 大人のソーシャルレンディング編集部

OSL(大人のソーシャルレンディング)編集部。ソーシャルレンディング会社の徹底解析から実際の運用まで、ソーシャルレンディングの魅力と動向を追いかけます。