FUNDINNO(ファンディーノ)の特徴、メリット、デメリット |日本初!未公開株の株式購入型のクラウドファンディングサービス。

会社概要

株式会社日本クラウドキャピタルは、日本初の出資の見返りに未公開株を渡す株式型のクラウドファンディングサービスであるFUNDINNO(ファンディーノ)を運営予定です。2015年11月に会社が設立され、2016年12月より投資家の本登録サイトを開設しましたが、まだサービス開始はされていません。また、株式会社日本クラウドキャピタルは、日本証券業協会に証券会社として登録しており、その他のソーシャルレンディング業者とは違い証券会社としてサービスを運営しています。また日本クラウドキャピタル日本初の「第一種少額電子募集取扱業者」としても登録されています。

特徴

1.株式未公開企業の株を個人が購入できる

株式会社日本クラウドキャピタルは未公開企業の株式を個人が購入できるというのが最大の特徴です。もちろん未公開株を取り扱うための免許も取得しており、オンラインでの未公開株取引を行う業者としては日本初です。未公開株が購入できるグリーンシート市場も1997年より日本クラウド証券(クラウドバンクの運営元)等でスタートしていますが、クラウドファンディングで個人投資家を募るサービスは他にはありません。

2.株式購入以外にも存在する2つのパターン

株式会社日本クラウドキャピタルは、
・購入型(当該企業の株式を購入)
・寄付型 (企業に見返りを求めずに資金を寄付)
・購入型(当該企業のサービスや商品を出資と引き換えにもらえる)

の3つが存在するようです。

メリット

1. 株式未公開のベンチャー企業の株主になれる

今まではベンチャーキャピタルや一部の個人投資家が行っていた未公開ベンチャーへの投資を
今後は個人レベルになります。これにより株式価値がまだ低いスタートアップの段階から、IPOなどによって何十倍、何百倍もの売買益を狙うチャンスがあるわけですから、成功時にはとても大きなメリットがあると言えます。

エンジェル税制を受けられる可能性あり

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して所得税に加算しない等の優遇が受けられる税制です。経産省が経済戦略として行っており、Fundinno上での案件によっては適応させることが可能です。

その他メリット多数

Fundinnoが発表している情報によれば、
・Fundinno上で投資家同士のコミュニケーションができる(OwnersBookに近い模様)
・株主優待を実施する企業に投資ができる
・投資した企業のIR情報が定期的に確認できる

がサービスに組み込まれており、複数のメリットあります。

デメリット

元本の保証がない

その他のソーシャルレンディングサービスであれ元本保証等基本的に存在しますが、
Fundinnoには元本を保証しません。理由は投資先が株式未公開の企業なので倒産する可能性があるからです。また、上場企業の株式であれば安値であっても売却できるかもしれませんが、株式未公開の企業への投資なので途中で売却することも難しいと言えます。

ハイリスク・ハイリターン投資

出資先が倒産し、資金が戻ってこないというケースも十分に考えられ、
リスクが高いです。
もちろん厳格にFundinno側で出資を募る企業側の審査を行うとは思いますが、
ハイリスクな投資となることは間違いありません。

配当金の支払いが確実ではない

投資の対価としての利益は、配当金によって行なわれます。
上場企業であれば配当金が出ないことはまれですが、ベンチャー企業なら一般的に業績は大きくブレやすいと言えます。そのため企業保有の資金に安定性が出にくく、配当金を支払えないタイミングも少なくはないと予想できます。

期待されている仕組みと今後

FUNDINNO(ファンディーノ)は、アベノミクス政権の3本の矢の経済成長戦略の1つである「日本に眠る1700兆円もの個人金融資産を、成長性の高いベンチャー企業や中小企業の成長資金と結び付ける仕組み」を具体化させたサービスであると言えます。日本全体で推し進める政策と被っているので、エンジェル税制を筆頭に優遇される部分は多く、今後さらにこういった利点が増える可能性もあります。その分元本の保証がないことや、十分な担保設定がなかったりとリスク面での問題点も多いといえるサービスなのではと考察しています。おそらくもうすぐ本サービスのリリースが行われると思いますので、定期的にレポートしていくことができればと思います。投資家から今後が期待されているサービスであることは間違いないです、

運用利回り 不明
運用期間 不明
最小投資金額 不明
投資家審査 比較的厳しい
入金手数料 お客様負担
出金手数料 お客様負担


会社情報

会社名 株式会社日本クラウドキャピタル
設立 2015年11月
資本金 115,000,000円


財務情報

会社ホームページに公開なし。

公式サイトを見る

  参考になったらソーシャルシェア:

執筆者: 大人のソーシャルレンディング編集部

OSL(大人のソーシャルレンディング)編集部。ソーシャルレンディング会社の徹底解析から実際の運用まで、ソーシャルレンディングの魅力と動向を追いかけます。